スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

親の仕事の都合で引越しを繰り返してて小学生の時(ここ重要)に京都(じゃなくても架空の日本)の片田舎で自分家の隣にある神社を経営してる家(これも自分家の隣にある)の京都弁幼馴染巫女(面倒見がよくて雰囲気が柔らかいから人気がある)と仲良くなったんだけど小学校高学年になったらまた引っ越しで涙ながら離れ離れになっちゃってその後また引越し繰り返して幼馴染が住んでた街に戻ってきてそん時にはもう高校生になってて通ってた小学校も廃校になっちゃってて夕暮れ時に感傷に浸って何となく校庭跡なんかを眺めてふと気づくと自分からちょっと離れた位置に同じようにぼんやり眺めてるセーラー服きた黒髪の美少女がいてその子は隣に住んでた京都弁幼馴染巫女で向こうもこっちに気づいて眼が合った瞬間に一陣の風が京都弁幼馴染巫女のスカートと長い黒髪を靡かせて京都弁幼馴染巫女は髪の毛を片手で抑えてそっから前奏と共にオープニングに入る

 こんな感じで一つよろしく。

Comment

2009.06.20 Sat 08:05  |  

最近の記事がひどいことに
  • #-
  • みぜ
  • URL
  • Edit

2009.06.21 Sun 01:50  |  

これコメント2つだけで最近のコメントが埋まる
  • #-
  • ちさ
  • URL
  • Edit

2009.06.22 Mon 16:00  |  

じゃあ3つにしておこう。
  • #-
  • れぷ
  • URL
  • Edit






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://1000noise.blog23.fc2.com/tb.php/204-1e5ef58e

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

めし

Author:めし
Yeah!!(遺影)

最近の記事

ついった

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。