スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

植物(ギガプラ)軸デュアルデッキレシピ

特にネタもないので。

【ギカプラ(植物)軸デュアル】
(40)

最上級(1)
椿姫ティタニアル*1

上級(3)
ギガプラント*3

下級(14)
エヴォルテクター シュバリエ*3 ダーク・ヴァルキリア*3 炎妖蝶ウィルプス*2
ローンファイア・ブロッサム*2 ライトロード・ハンター ライコウ*2
ナチュル・コスモスビート*1 ゾンビキャリア*1

魔法(17)
スーペルヴィス*3 思い出のブランコ*3 アームズホール*2
おろかな埋葬*2 大嵐*1 サイクロン*1 名推理*1 DDR*1 
龍の鏡*1 未来融合-フューチャー・フュージョン*1 黙する死者*1

罠(5)
血の代償*2 聖なるバリア-ミラーフォース-*1 激流葬*1 リビングデッドの呼び声*1


EX
超合魔獣ラプテノス*2 ブラックブルドラゴ*2 地底のアラクネー*1
他メジャーシンクロモンスター(6、8中心)


 オーソドックスな形だと思います。ま、安定感は一番大事なので別にいいのか。
 基本的にはギガプラ、ウィルプスを落として蘇生に繋げていく形になる。初手にロンファがくれば一番だが、準制限なのが悔やまれる。ウィルプスも持ってこれるUFOタートルをいれてもいいかも。蘇生からの特殊召喚がメインなので、蘇生カードは多め。
 最上級は椿姫(バッキー)のみ。コスモスビートもいるし二枚以上はいらない。不死鳥も蘇生しやすいが、ピンポイントで墓地に落とす手段が少なく、ギガプラ、ロンファ、ウィルプス、ゾンキャリと落としたいカードが山盛りなので不死鳥入れるなら専用作るほうが強い。ギガプラが出なくとも、下級はダルキー、シュヴァリエが支えてくれる。双方とも攻撃力は及第点。ダルキーは手軽にモンスター除去効果を使えるので、魔法罠による除去手段が少ないこのデッキでは重宝する。シュヴァリエは若干除去効果が使いづらいが、万能除去でスーペル、アラクネともシナジーがある。
 ライコウはフェデライザーとお好みで選択を。一応利点と欠点を挙げておくと、
 ライコウ:1:1交換可能な墓地肥やし兼万能除去。デッキの上から3枚墓地に送れるので、墓地にカードが溜まりやすい。また戦闘を介す必要がないのもうまみ。欠点としては墓地に落とすカードが不確実な点と、抹殺の使徒に弱いリバース効果モンスターということ。
 フェデライザー:ハンドアドバンテージ重視の墓地肥やし要員。戦闘によって破壊され、墓地に送られた時にデュアルモンスターをピンポイントで墓地に遅ることができ、さらにドロー効果を持つ。宝札が禁止になったので、貴重なドローソースとなる。また自爆特攻でも効果を発動できるため、必ずしもセットする必要はない。欠点は、効果を発動するのに必ず戦闘を行う必要があるところ。
僕は1:1の万能除去とブラフになるのとでライコウを選択。
 チューナーはコスモスビートとゾンキャリを採用。コスモスビートはギガプラからの蘇生、ロンファから特殊召喚と繋げやすい。ゾンキャリはおろ埋共有とアムホとコンボしたり。どちらもレベル2チューナーなので、ギガプラとあわせて8、下級とあわせて6になる。ウィルプスとゾンキャリでアラクネーになるので狙っていける。
 名推理はかなり有力な特殊召喚補助となる。もし当てられても墓地に落ちるのはデュアルにとって悪くない。ライコウがきたら泣く。
 龍の鏡はラプテノスを出すために必須。除外してしまうのは痛いが、ラプテノスからギガプラ大量展開は圧巻。
 とにかく展開力がすさまじく、1ターンで場が埋まるのもざら。速度はBFに劣るものの、打点がそれなりにあるのでそこそこ戦える。ギガプラの繁殖速度がはんぱないので2400ラインに満たない相手はギガプラだけでいける。ただし除外と特殊召喚封じ、また再度召喚を封じられるとかなり厳しく、フォーチュンレディは天敵と言える。

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://1000noise.blog23.fc2.com/tb.php/240-77bd41d6

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

めし

Author:めし
Yeah!!(遺影)

最近の記事

ついった

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。