スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魔法少女オブリビちさ第二話「とりあえずメインクエストは置いといておく」

 
 ~前回までのあらすじ~

 ある日、因果律の崩壊に巻き込まれ、Nirnと呼ばれる別世界に飛ばされてしまった主人公ちさ。
 迫り来る殺し屋をちぎっては投げちぎっては投げていた矢先、とんでもない事実を知ることとなる。
 なんと救世主として異世界に召喚されてしまったのである!
 救世主、つまりそれは神の教えを広める伝道師
 異教徒共教化し、化け物達ぶち倒す、灰は灰に、塵は塵に、サーチアンドデストロイの精神を胸に今日もちさは荒野を走る。
 
 ぐー、すぴー。
 ぐーぐー……。
 

(うーん……うーん……)

 どら

 (な、なんだこれは!)

たいほ











 うわぁぁぁあぁぁぁぁあぁあぁ!!




 なんだ夢か……。
ゆめ

 ところがどっこい! これが現実!
 異世界に呼ばされた救世主として、この世界にルーンミッドガルドの教義を広めていきたいと思います。
 今まで習得していた魔法は使えなくなりましたが、幸い弱い回復魔法や何故か攻撃魔法も使えるのでなんとかなるでしょう。
 とりあえず厄介ごとをさっさと片付けるべく地図を頼りにジェファー……ジャスティン……ジュ……なんとかさんに会いに行きます。
 と、道の外れに遺跡を発見。
 サーセンwww
 
 ぬい

 近づいてみると話し声が聞こえてきます。
 声の方向に進むと女性が一人。
 独り言ですか? まぁそんなことより神様って信じてません?

 わろす

 お、落ち着いてください!
 剣を片手に切りかかってくる女性!
 何て世界だ! ここに神なんかいないんじゃないのか?
 逃げる先に鎧を着込み、馬にまたがったいかにも強そうな人を発見!
 そこのお方、お助けー!

 くく

 僕の声に何も言わず馬から降りる男が一人。

 なな

 そいつは武器を持ってるので気をつけてください! と口を開きかけたその瞬間、

 ぶ

 まさに一瞬の出来事。
 蛮族はまたたく間に地に伏してしまいました。

 ありがとうございますお侍さん、なんとお礼を言ったらいいのやら。

 かっこE

 か、かっこいい……。
 夕日に向かって静かに去っていくその背中を見送りながら、
 僕は死んだ盗賊から金品を漁るのであった……。

 結局ネックレスのことはうやむやになったまま次回へ。

Comment

2009.12.25 Fri 05:33  |  

オブリはやったら絶対はまるので敬遠している。
  • #-
  • れp
  • URL
  • Edit

2009.12.25 Fri 07:35  |  

ちょー面白いよ
  • #-
  • ちさ
  • URL
  • Edit






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://1000noise.blog23.fc2.com/tb.php/269-722904bf

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

めし

Author:めし
Yeah!!(遺影)

最近の記事

ついった

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。