スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何かどーでもいいこと

 レポートが進まないので適当に。
 僕は谷崎や太宰があんま好きではありません。耽美系ってのがそもそも嫌いなので谷崎は肌に合わないですし、太宰の破滅願望も苦手です。まぁ谷崎の場合は彼の描く女性像が合わないだけですが。サドっ気たっぷりなのは好かん。
 逆に川端は好きです、雪国も伊豆の踊り子も大好きです。いや何がいいってょぅι''ょとか駒子とかかわいいから。
 で、何が言いたいかといいますとですね、僕が好きじゃない言ってる谷崎作品の「春琴抄」が面白いよって話です。
 んなもんとっくに読んだよカスが、百篇死んで出直してこい。って方はまぁいいんですが読んでない人は読んでみるといいです。
 内容としてはツンデレお嬢様とお付の男の子のご奉仕物語(notハヤテ)
 そういや二人の稚児(ショタが女の人にどきどきするお話)はオチがよーわからんかったな……。女はヤバクナイヨーって話なの?
 後この日記のオチもないです。別に日記なんだからオチつけなくてもいいような気がするけどさ。
 えんいー

Comment

2008.02.06 Wed 07:25  |  

志賀直哉の暗夜行路はなんかすごい面白かった
たぶん感性があってるんだと思う
  • #-
  • れっぷ
  • URL
  • Edit

2008.02.06 Wed 14:28  |  

志賀直哉は読んだことないな。今度みたら読んでみよう
  • #-
  • ちさ
  • URL
  • Edit






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://1000noise.blog23.fc2.com/tb.php/41-ec98206d

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

めし

Author:めし
Yeah!!(遺影)

最近の記事

ついった

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。