スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

G1000

 バッキーとのんちゃん終わったー。
以下ネタバレ感想

 上にも書きましたがバッキー(僧侶)、のんちゃん(戦士)ルートクリア。
 現在右翼ルート。
 このゲームは章ごとにわかれていて、その章のメインとなるヒロインを攻略するか、次の章に進むかで話が分かれるシステムっすね。

 バッキールート感想。
 芯の強いバッキーですが疲れるときもあるんです。
 荒んで弟に暴力振るっちゃいますがそこはバッキー、根は変えられません。
 もーちょーいい子、まじいい子、ボクのいい子度数を300とすると5000いい子ポイントくらい。
 バッキーの家族と居場所がテーマなのかな……章タイトルは「鏡」
 一途に京介の内面を信頼してるバッキーはほんとにええ子やなぁ。
 泣いて止めるシーンはえがった。
 バッキーが中心となった家族の絆はとっても強固です。獣の王様ですらバッキーの家族は倒せませんでしたね。まぁ戦ったわけでもないけど。
 京介も漢を見せます。やってくれます。ぼろぼろになっても不敵に笑う、かっけーよ主人公。
 獣の王様が出てきたところは親子の感動シーンみたいなのを期待していましたが全然違ってびびったよ!! 感動つか対決でしたが、結果は引き分け。あーでも試合に負けて勝負に勝った? どうなんだろう。


 のんちゃんルート感想。
 いつもふにゃふにゃで自信満々愛嬌たっぷりなのんちゃんですが、そう在らなければならない可哀想な子です。
 誰からも愛されず、自分をフィギュアスケートをやることでしか証明できない。
 母親も周りから疎まれていて、それでも母の味方で在り続けると言ったのんちゃんはすごい。
 母親と娘の歪んだ愛情。章タイトルは「我が母の教えたまいし歌」
 のんちゃんルートに入ったとき章タイトルが出なくてあるぇ?とおもったけどまさかあの場面でくるとは、タイトルも伏線だったのね。
 この章は主人公よりのんちゃんがすごかった。大きな挫折や様々な重圧、母の歪んだ愛情から立ち上がったのんちゃんは劇中で一回りも二回りも成長したのであった。ぶっちゃけ主人公空気だったな……。というかのんちゃんルート以外だとのんちゃんは将来大変なことになりそうだな……。
 母は間違えてなかったという娘の愛情表現がいじらしい。
 獣の王様も今回はあんまり恐ろしくなかった。娘には甘いごんぞーさんなのであった(違
 ちなみに選択肢ミスって更衣室でにゃんにゃんするとバッドエンドいきます。ふふ、バッドエンドセンサーを持つボクは回避しました。あれ、でもバッキールートのイベントが1個埋まってねえぞ……どこまで戻ればいいんだろう

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://1000noise.blog23.fc2.com/tb.php/74-663b0e10

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

めし

Author:めし
Yeah!!(遺影)

最近の記事

ついった

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。